司法書士(ボス)と私の売上2倍戦略

ボスと私の売上2倍戦略は、司法書士事務所の補助者がこれからの時代法律家のWEBマーケティング戦略を検討し、実行していくブログです。

専門家の業務用ソフト、BBCの「相続管理システム」を使ってみた感想

f:id:cgsts:20170830042013j:plain


法定相続分がちゃちゃ~と出ちゃうからこれ!」

IT補助金に乗じたボスの一言によって導入された2in1相続。

ウチはボスがPCに疎くて、補助者が私1人だけなので新ソフト導入時は結構大変です。

 さてさて、活躍してくれるのでしょうか。

 

1.2in1相続の推しポイントって?

平たく言えば、遺産承継業務特化のサポートソフトです。

その中でもイチ推しポイントは以下のとおり。

(1)分割協議が長期化する案件を受けたときに相続人ごとのやりとりを管理できる

(2)法定相続分の自動計算や相続税・贈与税や相続財産の評価計算も楽チン

(3)特定の専門家に限定しないひな形の数々(法定相続情報証明にも対応)

(4)専門家同士でシェアして使える(クラウドもできると思う)

 

2.使うならどんな事務所に向いてる?

より費用対効果をとる視点で考えると、各種専門家がいる合同事務所だと思います。

2in1相続は特定の専門家のためだけに作られたソフトじゃないので、各種専門家がソフトの機能を共有できます。

すると法定相続分の計算から始まり、相続税・贈与税の計算までスムーズに行えちゃうわけです。

でも、ウチのような小さな司法書士事務所が使っても、税金部分は結局「大体これくらいじゃね?」くらいしか案内できません。

遺産分割協議をとりまとめるときの交渉材料にもなったりしますが、1ライセンスでは説明時にパンチに欠けます。

結果的に税理士さんにお願いすることを考えると、ウチは微妙。

 

3.相続人が6~7人を超えるときは機能上、限界アリ

まだ使いこなせていない部分もあるので、ハッキリしているところをピックアップ。

現在、うちの事務所は相続人が25人いる相続案件を受けています。

早速2in1相続の恩恵に預かろうと相関図を作ろうとしたら、機能上に限界がありました。どんな限界かと言うと・・・

(1)法定相続分の自動計算できないじゃん!

相続人が25人とは言え、亡くなった親族含めると関係者は70名を超えます。

 こうなってくると「続柄」の入力が非常にややこしくなってくるんですよね。

で、この「続柄」は選択入力になっていて、自由入力(未婚や兄の嫁など)はできないんです。

すると当初ボスの希望だった法定相続分相続税の自動計算もまったく機能せず..

早速ボスの思い描いていた理想が天国に召されました。

 

(2)できあがった 相関図・法定相続情報証明...字小さっ!!

(1)の「続柄」が入力できないことは相関図・法定相続情報証明にも影響を及ぼし、親族関係が線で結ばれなくなります。

一応、自分で線引いたりもできますが、相続人が増減した場合はそのたびに線を引く作業が待っています。

それと関係者が70名を超えると、相関図や法定相続情報証明がA3用紙に収まりません。

字を普通に読むにはA1用紙サイズが必要です。

その結果、A3用紙をペタペタテープでくっつける作業をすることに...。

 

4.その他試行錯誤中のコト

これはちゃんと取説読んだわけじゃありませんが、事件簿自動作成はできない臭いですね。

遺産承継業務は結果が相続人の意思によってどうなるか分からないですし、相談業務で終わっちゃうこともあるからかな? 

2in1本人確認へのデータ移行はおそらくできると思います。 

 

5.(補助者視点で)評価点

60点/100点

相続人の情報を正しく入力できなければ法定相続分の計算や相続税の計算まで影響するところでマイナスです。

今のところ安定して使えるのはひな形、相続財産の評価計算、スケジュール管理。

そう考えると買い時はまだ先っぽい気がします。

 

でももう買っちゃったので!

BBCさんには頑張って欲しい(・ω・)笑

 

ついでに言うと、機能改善を狙うなら本職より補助者に意見聞いた方がいいと思います。

ウチの場合はソフトを理解して使いこなす役回りは補助者の私がしてます。

そんな事務所って結構多いんじゃないかな?ウチだけ?

 

6.この記事を読んでいる司法書士さんへ

この記事を読んで、知りたい情報、この機能が実践できるかなどなど...試してほしいということがあればコメントください。可能な限り試しますよ~(^^)

私もどんどん使いこなしたいですし、BBCさんの担当者がコメント履歴を読むことで専門家のニーズが分かって役立つと思いますから(・ω・)

 

 

おわり(=゚ω゚)ノ

 

野生のぼうしが読者になって欲しそうにこちらをチラチラ見ている

読者になって欲しそうに見ているぼうし

読者になって事務所の今後を見守りますか?