司法書士事務所の補助者なんてこんなこと思ってます

WEBマーケティング戦略を立てる補助者のこぼれ話

司法書士事務所の補助者って1日どんな仕事してるの?(午前中編)

こんにちわ、所長のことが嫌いなぼうしです。

さて、今回は謎のベールに包まれている司法書士事務所の日常をご紹介しましょう。

ぼうしは司法書士業務全般とWEB集客全般を担当しています。

つまり、雑用です。

 

1.出勤直後編

来たらまずは掃除です。ウチの本職なんて清々しいくらい掃除する気はゼロです。

しかも、台所に自分の飲んだコップ、皿を放置している場合がほとんど。

自分で洗えよとか主婦じみたことをぼやきながら、一応洗ってあげてます。

そんな調子なので本職にお茶出しはしてません。

自分が飲みたいなと思えば、ついでに淹れてあげる程度です。

 

 

2.業務開始編

一通り雑用をこなした後は、本職の1日の動きを確認し、自分のやるべきことを整理します。

本職が外回りの時は、大体ここで小さくガッツポーズをとっています。

 

次はメール確認、 TwitterFacebookやWEBサイトからの問い合わせなどをチェックします。

とりわけなければ、Twitterでツイートなど、WEB上で事務所のPRタイムに入ります。

ちなみにここだけの話ですが、本職が呟いたしょーもないツイートはここで削除していたりしています。

 

 

次に優先度の高い業務をさっさと終わらせます。

不動産売買(決済)モノの書類作成・当事者への連絡は特にさっさと終わらせておきます。

裁判系の書類もここでさっさと作っていきます

次は郵送物等の書類手配モノの片付けにかかります。

 

できる限りこれらを午前中に片付けることを目標にしています。

昼ごはん食べたら眠くなるので、午前中が一番集中力が維持できますから。

(・・・子供か!)

 

3.午前中に余力があるとき

大体ボスと小話したり、ボスの自慢話や説教があったりします。

これが一番面倒です。

ワッショイしてあげる必要もないんですが、ワッショイすることによって昼ごはん代を出してくれる時があるからです。(現金)

面倒な説教があるとき、以前はBGMを半沢直樹のテーマ曲を流したりして気を紛らわしていました。

 

そんな司法書士事務所の午前中の日常。

お役に立ててたらフォローや読者登録して情報交換しませんか?