司法書士(ボス)と私の売上2倍戦略

ボスと私の売上2倍戦略は、司法書士事務所の補助者がこれからの時代法律家のWEBマーケティング戦略を検討し、実行していくブログです。

【No.8】ウチの司法書士事務所HPに来てる人の特徴を分析してみた

f:id:cgsts:20170913175054j:plain

こんにちわ~ぼうしです。

最近HPのデザインに悩みに悩んでます(*_*;

ラチがあかないので情報を外堀から埋めていこうと思います(;´∀`)

 

今回のテーマは、「ウチの事務所にどんな人が来ているのか分析してまとめてみた」です(''ω'')ノ

自分自身は勿論、同業の司法書士さんやWEBマーケターさんにとって役立つ情報になっていると思います(''◇'')ゞ

 

1.今回の分析対象や前提アレコレ

(1)分析対象と分析対象の概要

今回の分析対象はウチの事務所の既存HPを使います(''ω'')ノ

ウチの事務所の既存HPは「ウチの司法書士事務所ってこんなことしてます」という総合的なアプローチをしています。

例えば相続放棄だったり、特定のジャンルに絞った特化型HPではなく、シンプルなコーポレートサイトです。

SEOはTOPページのみ。基本的に「地元名+司法書士」で設定。

 

(2)分析方法

Google analyticsを使います。(つづり合ってるかな...)

例えば男性や女性等の種別等については、100%信頼できる情報ではないということです。

というわけで参考までにお読みください(*'ω'*)

  

2.ウチの事務所へ来訪している人ってこんな人!その分析結果とは?

(1)1日の流入数は20人前後(セッション数ではありません)

その流入は全て検索結果からの流入でした。

twitterなどSNSで記事の拡散はしていませんので、おそらく単純に「地元名+司法書士」とちょいちょいブログ記事のキーワードが検索結果に引っ掛かっているものだと思います。

 

直帰率は75%!これはもっと改善の余地がありますな...(-_-;)笑

 

(2)来訪者の80%が男性

これは分析して驚いた情報の1つですが、男性が80%なんですね。

嫁・婿などの古い認識も消滅してきていますし、男性が仕事をしている間に奥さんが法律家などのやりとりをサポートするという構図だと思っていたところもあって驚きました。

今のところは男性ウケするHPに改修工事していいかもですね"(-""-)"

 

(3)来ている年代の42.86%は40代前後

これは思っていたより若い人がHP見てるんだなぁと思いました(´∀`)

40代前後は相続系でHP検索は予想がつくのですが、30代前後が33.77%もいるというのは....

....もしかして同業者含む!?(;´∀`)

 

(4)使用ブラウザはIE・Edgeが64%!

これはHP制作会社さんやWEBマーケターさん向けの情報ですが、使用ブラウザの58%がInternet explorer、Edgeが5.63%でした。

続いてはGoogle choromeが23.94%。気にする領域増えて嫌ですよねコレ。

これって司法書士さん的には「だからなんだ」という話なんですけど、この使用ブラウザってコーディングに大きく影響を出すんです。

ほら、HTMLとかCSSとか聞いたことありますよね?ソレのコードを追加したりしなきゃとかそんな感じの話です。

 

(5)使用端末の94%はPC!

ウチのボスがどこからその言葉を覚えてきたのか、今の時代「レスポンシブ対応が大事」と言ってきます(*_*;

確かに正解なんですが、法律系のHPを閲覧する場合はPCからのアクセスが多いですね(;´∀`)

なので、自宅から落ち着いて情報を探している人が多数なんだと思います。

HPを作成するときはレスポンシブ対応にもしますが、どちらかと言えばデスクトップで綺麗に表示されることをメインに考えて〇だと思います。

むしろ割り切ってもいいくらい。

 

(6)来訪者の70%は日ごろから不動産・金融関連ニュースを見ている

また「だからなんだ」と言われそうなんですが...

例えば「もしWEB広告を出すとしたらどこに出すか」という話です。

ウチの場合ならニュースサイトに広告出してもよさそうですよね。

見込客の好みを把握するだけで結構戦略があります。

 

3.まとめ

う~ん、どんなHPにするか悩み事は解決せず(*_*;

どんなHPにするかは知恵袋やキーワード分析しかなさそうですね。

HP制作難しい~!!コンセプト決めにえらく時間がかかってストレスなぼうしなのでした~(-_-;)

 

おわり!

お役に立ちましたらシェアをお願いします(*'ω'*)

 

 

野生のぼうしが読者になって欲しそうにこちらをチラチラ見ている

読者になって欲しそうに見ているぼうし

読者になって事務所の今後を見守りますか?